プロが伝授 つけもの教室レシピ

キャベツの重ね漬け

材料
キャベツ 2/3個
(水) キャベツと同量
(塩) キャベツの4%
赤パプリカ・黄パプリカ
各 3/4個
(塩) パプリカの2%
スライスハム 100g
調味液(下漬けした野菜に対し:約850g)
白だし醤油(8.8%) 75g
醤油(2.9%) 25g
リンゴ酢(1.9%) 16g
みりん(1.4%) 12g
合計(15%) 128g

手順

  1. 大きめの鍋にお湯を沸かす。キャベツは中芯を除き、一枚ずつはがす。
    芯の硬い部分は取り除き、水洗いする。
    ザルにキャベツを入れサッと湯通しする(15秒くらい)。
    水に入れて冷ましたら、水気を切り、キャベツの重さを量り(約600g)ビニール袋に入れておく。
    水(キャベツと同量)と塩(キャベツの重さの4%)で塩水を作り、キャベツに加える。
  2. パプリカは種を取って洗い、縦の薄切りにする。
    ビニール袋に入れて重さを量る。パプリカの重さ2%の塩を振る。
  3. キャベツ、パプリカの水気を切る。
  4. 調味料を合わせる。
  5. ボールにキャベツ、パプリカ、ハムの順に重ねていく。
    できたら調味液をかけて、ラップをし、重石をかけ冷蔵庫で保存します。
  6. 翌日、調味液を別の容器にあけて、トレーにひっくりかえしてあける。
  7. 切り分ける。
  8. 日持ちはしないので、食べられる量で調整してください。
 
つけもの教室レシピ一覧
レシピ集トップへ

畑の便りブログ

フェイスブックページを開設しました

株式会社本長
〒997-1124 山形県鶴岡市大山一丁目7-7
TEL:0235-33-2023 / FAX:0235-33-0878

© k-honcho.co.jp