プロが伝授 つけもの教室レシピ

赤かぶの甘酢漬

材料
赤かぶ 500g(切ると450g)
95g(切った後の重さの21.1%)
醸造酢 40g(大さじ3弱:切った後の重さの9%)
23g(大さじ1.5:切った後の重さの5.2%)
下漬後の重さ 390g
甘酢 砂糖…67g[大さじ8弱(下漬後の重さの17.2%)]
醸造酢(酸度4.2%)…22g[小さじ4強(下漬後の重さの5.6%)]
焼酎(35度)…17g[大さじ1強(下漬後の重さの4.4%)]
合計…106g

手順

  1. 赤かぶはたわしを使ってきれいに洗う。洗ったものからザルにあげ、水を切る。縦半分に割って天地をおとして、1cm弱の厚さに切る。
  2. 切ったかぶの重さを計る。(だいたい450gくらい) 水に醸造酢・塩を混ぜる。良くかき混ぜて塩を溶かす。ビニール袋に切ったかぶを入れ、酢水を加える。空気を抜きながら、口を閉める。
  3. 半日後、上下をひっくり返して、軽くもむ。(下漬で1日おく)
  4. 翌日、赤かぶの水気を切り、重さを計る。(390gくらい)
    ☆漬けておく時間で多少重さがかわってきます。
  5. 甘酢を作る。砂糖の固まりがないように、よくかき混ぜる。
    (固まりがなければ、砂糖が溶けていなくてもよい)
  6. ビニール袋に赤かぶを入れる。甘酢をかぶ全体にかかるように回しながら、入れる。軽くもんで、調味料をしみ込ませる。
  7. 空気を抜きながら、口を閉める。
  8. 翌朝、上下をひっくり返す。3日目頃から食べられます。
    ☆漬け込み容器を使う時は、乾いた布巾で陽気をふいて水気をとり、落とし蓋をして、重石をする。
 
つけもの教室レシピ一覧
レシピ集トップへ

畑の便りブログ

フェイスブックページを開設しました

株式会社本長
〒997-1124 山形県鶴岡市大山一丁目7-7
TEL:0235-33-2023 / FAX:0235-33-0878

© k-honcho.co.jp