本長の漬物を使ったアイデア料理レシピ

日本料理椿&本長コラボ料理「椿 2月のコース料理」

藤沢かぶ漬と酒粕のつまみ

このお料理の特徴と楽しみ方「味わい方」

藤沢かぶ漬の渋みとシャキシャキ感が、酒粕の旨味と合います。酒のおつまみに最適です。
ワイン・熱燗・ビールのつまみで食べてください。最高です!
 材料(人数分を適量で)
漬物(藤沢かぶ漬) 適量
酒粕(板状) 適量
みりん 適量

 作り方
  1. 酒粕(板状)をある程度の厚さに切り分け(1〜2ミリ)、煮切りみりんを塗る(×2回)
  2. ①が冷えたところでスライスした藤沢かぶ漬をのせ、ラップをする。
  3. ラップの上から少し「のし」をかけ、酒粕と藤沢かぶ漬が馴染んだら完成です。
    *煮切りみりんとは
     みりんを鍋に入れ火にかけ、アルコールを飛ばし、少々に詰めたもの。
     お好みで醤油を少々たらしてもGood!!

 
アイデア料理レシピ一覧
レシピ集トップへ

畑の便りブログ

フェイスブックページを開設しました

株式会社本長
〒997-1124 山形県鶴岡市大山一丁目7-7
TEL:0235-33-2023 / FAX:0235-33-0878

© k-honcho.co.jp