もっけだの~ 尾浦の里通信

時候のご挨拶(平成23年6月)

拝啓

東日本大震災から3ヶ月近く経ちました。未だ収束のめどが立たない原発事故のこともあり、被災地の皆様のご苦労やご心労はいかばかりかとお察し致します。

さて、庄内平野では遅れていた田植えもすみ、早苗が初夏の風に揺れております。遠く「月山」を望み、これから入梅前、この地で最も過ごしやすい時期となります。当地では藤沢周平原作 映画「小川の辺」が全国に先駆けての公開が話題となっており、私も楽しみにしております。

つけもの蔵では「孟宗」の入荷が終わり、今は早朝より「竹の子」が入り始めました。今年は高い山の雪が深く雪害による倒木もあり、深い山に入れないという話も聞いております。昨年の大雪が今頃まで影響を与えているということを思い知らされました。

お中元を中心に8月末までの商品カタログを皆様にお送りしております。初めての方は、どうぞご請求ください。連日の報道で、今回の震災を免れた私どもでさえ、気分が滅入りがちですが、好ましいこの季節、少し遠くまで足を伸ばして浩然の気を養いたいものです。
敬具

平成23年6月
つけもの処 本長  店主 本間光廣



畑の便りブログ

フェイスブックページを開設しました

株式会社本長
〒997-1124 山形県鶴岡市大山一丁目7-7
TEL:0235-33-2023 / FAX:0235-33-0878

© k-honcho.co.jp