2011年04月20日(水)

「長岡野菜の復権を目指して」 / 「在来野菜の創る食農文化」

本日はお二人の方の講演をききました。最初に長岡中央青果株式会社の鈴木 圭介様より「長岡野菜の復権を目指して」というテーマで長岡の伝統野菜の話を中 心に、伝統野菜の取り組みや実際の活動、問題点等を講演されました。肴豆(さかなまめ)という枝豆の話しが特に印象的で、スーパーが全量買い取るとの方針 のもと増産を重ねた結果、収量を確保するためサヤの大きなものを選別してしまい味が落ちるという結果をもたらしたとのことです。同じようなことが山形の在 来野菜にも起こっているような感じがします。
次に山形大学の平 智先生から「在来野菜の創る食農文化」ということで在来野菜を「生きたもの」としてその土地の生活や文化に根付いたものとしての活用法を講演していただきました。

2011/04/20 13:45 | 講座



畑の便りブログ

フェイスブックページを開設しました

株式会社本長
〒997-1124 山形県鶴岡市大山一丁目7-7
TEL:0235-33-2023 / FAX:0235-33-0878

© k-honcho.co.jp