<<    1   2   [3]   4   5   >>   
2011年04月20日(水)

「長岡野菜の復権を目指して」 / 「在来野菜の創る食農文化」

本日はお二人の方の講演をききました。最初に長岡中央青果株式会社の鈴木 圭介様より「長岡野菜の復権を目指して」というテーマで長岡の伝統野菜の話を中 心に、伝統野菜の取り組みや実際の活動、問題点等を講演されました。肴豆(さかなまめ)という枝豆の話しが特に印象的で、スーパーが全量買い取るとの方針 のもと増産を重ねた結果、収量を確保するためサヤの大きなものを選別してしまい味が落ちるという結果をもたらしたとのことです。同じようなことが山形の在 来野菜にも起こっているような感じがします。
次に山形大学の平 智先生から「在来野菜の創る食農文化」ということで在来野菜を「生きたもの」としてその土地の生活や文化に根付いたものとしての活用法を講演していただきました。

2011/04/20 13:45 | 講座

2011年03月23日(水)

おしゃべりな畑2 第1回講座「農商工連携の意義と課題」

今日から「おしゃべりな畑2」の開校です。
「おしゃべりな畑2」は専務 本間光太郎がリポートいたします。

第1回の講座は「農商工連携の意義と課題」ということで山形大学の小沢互教授に講演いただきました。農家の方が2次、3次産業までかかわる6次産業という考え方や農商工の連携といった議題を興味深く伺いました。
6次産業という考え方は農家の方が生産、加工、販売、流通などすべておこなうというやり方で、一番のメリットは価格を自由に決めれるということ。ただし、他社等の価格状況、市場の価格などつぶさに研究しなければなりません。
手間暇かけて野菜を作っても、農家の方が生活できなければ農業を辞めてしまいます。この点からも自分たちの買い付け等について深く考えさせられました。

続きを読む...

2011/03/23 13:48 | 講座

2011年01月18日(火)

「おしゃべりな畑」認定証授与式に出席しました。

1月18日、地元ホテルで行われた授与式には受講生41名が出席、認定証を山形大学、安田農学部長より授与されました。
私は、全国中小企業団体中央会修了証書、「やまがた在来作物案内人」の認定証をいただきました。ご指導いただきました、委員、講師の先生方、長期間にわたりスムーズな運営に寄与された事務局の皆様に感謝申し上げます。
今後は受講生と連携しながら、在来作物の案内人の役目を果たします。やまがたの在来作物についてご質問等ありましたら、お声をかけてください。

2011/01/18 14:06 | 未分類

2010年11月05日(金)

収穫しました。

小雨の中、小真木(こまぎ)大根を収穫しました。
はじめに、先生より本来の形質をそなえた徳利(とっくり)型の説明があり、各人5本ずつ抜き取り、いただいてきました。

続きを読む...

2010/11/05 14:04 | 未分類

2010年10月12日(火)

雨で遅れていた実習が行われました。

雨で遅れていた実習が行われました。前日までの雨でややぬかるみがありますが、指導の先生の「野菜に話しかけるように」というアドバイスを受け雑草の除去、カブの間引き、石ころの除去を行いました。

続きを読む...

2010/10/12 14:02 | 未分類

<<    1   2   [3]   4   5   >>   


畑の便りブログ

フェイスブックページを開設しました

株式会社本長
〒997-1124 山形県鶴岡市大山一丁目7-7
TEL:0235-33-2023 / FAX:0235-33-0878

© k-honcho.co.jp